分譲マンションタイプならではのセキュリティが万全、高級感のある東京都内マンスリーマンションについて

分譲マンションタイプならではの、セキュリティシステムや外観の美しさが自慢の、東京都内のマンスリーマンションをご紹介したいと思います。
まずこのマンスリーマンションの立地ですが、山手線の浜松町駅から徒歩7分、都営三田線芝公園駅から徒歩7分となっています。
浜松町駅からは東京駅、品川駅ともに5分で着くことができ、ビジネスの中心エリアまでのアクセスが整っていながら周辺環境も落ち着いた、とても良い場所に立っている物件です。

2006年築のマホガニー色を基調とした15階建ての外観はとても高級感があり、さらに内装はブラックブラウンのフローリングと白壁のコントラストがゴージャスな配色で、マンスリーマンションにいながらホテルのような雰囲気を味わえると思います。
設備にはテレビ、エアコン、冷蔵庫、インターネットなど基本設備に加えて二人がけソファー、セミダブルベッド、調理に便利な広いシンクと二口コンロを備えているほか、分譲マンションタイプ由来のしっかりしたセキュリティーシステムが女性の滞在にも安心して利用できて嬉しい特徴です。

このマンスリーマンションの利用プランは7日間から1ヶ月未満のスーパーショートステイの場合7000円(一日)、7ヶ月以上1年未満のロングステイの場合5900円(一日)、177000円(一月)です。
間取りは1DKとなっており、バス・トイレ別の使いやすい仕様、真っ白で清潔感溢れる対面式キッチン、広々とした洋室の奥にはバルコニーがあり、とても快適に過ごせると思います。
東京でのビジネスに、安心安全に、しかも快適に過ごすのにピッタリの物件だと思います。